スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロ物語①

先日、友達からこんな話を聞きました

タクシードライバーのその彼はその日の売上があと3000円欲しいな~と思っていたそうです。

業務終了時間もあとわずかになり、時間的にあと1人乗せたら終わり、というような状況の時

最後に乗せたお客様がなんとも素敵なミラクルを起こしてくれました

横浜駅から目的地までお送りしたところ、予定が変更になり

「駅まで引き返してください」との事。

Uターンして駅までお送りした金額が3000円ちょっと。


見事な現実創造


最近の彼はこのようなシンクロがひんぱんに起きており、この話はその内の1つでした


その話しを聞いた次の日の朝、いつもより早めに目が覚めたので会社まで歩いて行く事にしました。

家から会社までは歩いて25分位。その途中ナンバー「7777」の車を発見

なんともテンションがあがってウキウキしていたのも束の間。

信号待ちをしている「7777」の前に止まっている車のナンバーはなんと「8888」

シンクロしてるな~♪な~んてルンルンしていたら、「666」の車が通り過ぎて行きました

思わずニヤリ


よ~し、そうきたら現実創造ゲームをしてみよう

今日中に「5555」の車を見るぞと決めました。

ほんの遊び心でした

ですが、「見るぞ」と決めてからは車のナンバーが気になって気になって

ひたすら目で追うようになっていました

いやいや、それは違うぞ。今日中に見れるんだから必死に探さなくても見~ちゃう。



「5555を見る」の意図を手放しました

それから1日、「5555を見る」というゲームの事もすっかり忘れ、仕事も終わり帰り道。

あと5分も歩けば家に着く時にゲームの事を思い出しました

その時の心境は

「あちゃ~。ナンバーの事とか忘れてたよ~

あとちょっとで家だしこの道曲がると車通り少ないからもう今日は見ないのかな~。

・・・

いやいや、今日中に見~ちゃうって決まってるから、ナンバーじゃなくて、

この辺の住所が5丁目5の5だったりしてね


と、


・・・だったりしてね、の「ね」と 同時に目に飛び込んできた住所



『 5丁目5の5 』



Wao




そして車通りの少ない道から1台の車が




ナンバー「5」




『5555』(5丁目5-5、ナンバー5)









現実とは自分が望んだ通りになる


それを気づかせるために数々のシンクロが起きています。


何気ない1日


奇跡的に楽しい1日


どちらも望み通りなんですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

はせがわけい

Author:はせがわけい
いらっしゃいませ~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。